用地交渉がスタート

 

 

いよいよ用地交渉及び用地取得がスタートします。

 

先日3/27(金)に閉会した埼玉県議会令和2年2月定例会では新年度の予算案を審議する予算特別委員会として公明党会派を代表し保健医療部、産業労働部、県土・都市整備部関係の4部局について質疑を行い、質疑の中で20億6000万円が予算化された「春日部駅付近連続立体交差事業」のこれからの手順について確認しました。

 

この事業の本格化に合わせ4/1(水)から「鉄道高架建設事務所」が春日部市役所第2別館内に設置され県職員10名、市職員6名の総勢16名が配置されました。工事着工を目指しいよいよ用地交渉取得がスタートします。

 

春日部市内のご家庭に配布されている広報かすかべ2020年4月号No.176の9ページです。