埼玉県議会議員

ごんもり幸男 Official Site

(東7区春日部市選出)


感染防止にご理解とご協力をお願い申し上げます。

ともにこの状況を乗り越えましょう!


4月のご挨拶

日頃より力強いご支援と温かなご声援に心から感謝と御礼を申し上げます。

 

2度目の緊急事態宣言解除後、新型コロナウイルス感染の再拡大(リバウンド)、変異株による感染が大変懸念されています。市民・県民に皆さまにおかれましては、引き続き、感染防止に多大なご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。皆様に1日も早くご安心していただくためにも、コロナ禍克服に挑み続けます。

 

今後はワクチン接種がコロナ早期収束への切り札と大きく期待されています。公明党は、日々刻々と変わるワクチン情報を全国3,000名の市町村議員と共有しています。今後も適宜適切な情報提供をさせていただきます。


埼玉県新型コロナウイルスワクチン接種
副反応に関する専門相談窓口
☎0570-033-226(ナビダイヤル)

※ワクチン接種後の副反応等について、医療スタッフが、土日祝日含む24時間体制でご相談に応じます。


 なお、埼玉県はインフルエンザ流行期に伴い、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの両方を診察できる「埼玉県指定診療・検査医療機関」に指定した1,108機関を県ホームページで公表しました。

 

埼玉県指定 診療・検査医療機関検索システム」これにより発熱した際などに診てもらえる身近な医療機関を検索できます。

 

※受診を希望される場合は、事前に電話連絡をお願いします。

 

今後、新型コロナウィルスの情報で皆さまにお伝えすることがありましたら、本ホームページ、Facebook、LINE、メルマガなどで配信たします。

 

令和3年4月臨時会は4/1(木)に行いました。なお、令和3年6月定例会の会期予定は、6/14(月)から7/2(金)の日程で調整中です。正式な会期予定は議会運営委員会で決定されます。


令和3年4

埼玉県議会議員   


ごんもりが直接投稿!SNSご登録下さい(※タップするとごんもりのSNSへ移動)

友だち追加

LINE@はじめました!
ぜひ登録してください。



新型コロナウイルス関連

埼玉県議会公明党オンラインニュース

埼玉県が取り組む新型コロナウイルス「感染防止対策」「経済対策」。その取り組みを紹介する県議会公明党の「オンラインニュース」。今後も随時配信!! 穏やかな日を取り戻せるよう、その時まで全力で取り組みます!…[バックナンバーはコチラ]



新型コロナウイルス(事業支援)

令和2年4月13日に経済産業省から持続化給付金に関して詳細が公開されました。

事業全般に広く使える給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。
なお、令和2年度補正予算案の成立を前提としているため、制度の具体的な内容や条件については現在検討中です。詳細が決まり次第公表させていただきます。(経産省HPより引用)


続きを読む

春日部駅連立

埼玉県鉄道高架建設事務所HPへリンク

春日部市鉄道高架整備課のページへリンク



↓↓↓ここからSNS等で更新した最新情報ブログです↓↓↓


オンラインニュース70

1都3県の緊急事態宣言を解除するかどうか、今日か明日にも方向性が決定する見込みです。宣言を解除するしないに関わらず、感染予防対策を緩めるわけにはいきません。

https://youtu.be/puisTSfHLRg

既にリバンドの様相を呈しており懸念されています。加えて、本県においては変異株による感染拡大に不安の声をいただいています。

引き続き、公明党議員団はコロナ対策に全力で取り組みます。

オンラインニュース69

緊急事態宣言が3/21まで再延長となりました。今回のオンラインニュースでは、主に1都3県の共同メッセージや大野埼玉県知事が示した緊急事態宣言解除要請の目安についてお伝えします。

あともうひと踏ん張りです。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

また、本県においては、変異株による感染者が増えていること。ワクチン接種が予定通りに行われるのか?

県民からは不安のお声をいただいております。不安払しょくのためにも、全力で取り組みます。

感染防止キャンペーン

2/27(土)13:00~ララガーデン春日部1階広場にて感染防止キャンペーンが行われ、お客様にチラシの配布、感染防止対策や外出自粛等のご協力を呼びかけました。 http://www.pref.saitama.lg.jp/.../20210203_tirashi.pdf

市民・県民の皆様に置かれましては緊急事態宣言が発令されている中、不要不急の外出自粛に多大なご理解とご協力をいただき誠に有難うございます。皆様のご協力により感染者数が減少傾向に入りました。

しかしながら、予定通り3/7宣言が解除された以降、感染者のリバウンドが懸念されています。引き続き感染防止対策にご協力をお願い申し上げます。

今後の注目は予防接種が順調に行われるかどうか。スムースな予防接種実施に向け、必要数のワクチン確保、副反応に対する不安解消のための情報提供など国県市と連携し取り組んで参ります。。

続きを読む

予算説明会

令和3年予算説明会が2/22(月)、24(水)に開催されます。本日は企画財政や総務県民、危機管理、環境農林、福祉医療、県土都市など12部について当初予算案における主要な施策を基に説明が行われます。

2月定例会

埼玉県議会2月定例会が本日開会。知事から52議案が提出されました。会期は3/26(金)までの36日間。今議会は来年度の予算を審議するなど長丁場です。

知事は困難な状況でも未来を切り開いていくという思いを込め新年度予算案を「新たな社会へ 青天を衝け」と銘打っています。

予算案説明

県議会招集予定日は2/19(金)です。本日2/16(火)越谷県土整備事務所に伺い、所長などから「令和3年度当初予算」と「令和2年度2月補正予算」春日部市内の箇所図を基にご説明いただきました。

続きを読む

議員団視察

公明党議員団で2/4(木)県内視察を行いました。カスリーン公園(加須市)・中条堤跡(行田市)・越辺川霞堤(坂戸市)の3か所です。

県土整備部は行田・熊谷・飯能県土整備事務所職員にご対応していただきました。私としては半日足らずの間に3県土整備事務所が関わっていただいた視察は初めてです。

最初の視察先のカスリーン公園は昭和22年カスリーン台風による利根川の破堤箇所にあります。当時は350m幅で決壊しました。現地では国交省利根川上流河川事務所職員からご説明をいただきました。

破堤1ヶ月後の決潰口と落掘(わっぽう)の貴重な空撮写真を拝見しましたが、落掘は水の勢いにより地面をも掘ってしまうことから出来るものだそうです。この時の水圧が凄かったかを物語っています。改めて、決壊箇所に立って、水の恐ろしさを水の恐ろしさを感じました。 その後、中条堤跡と越辺川霞堤。の現地視察。地域の洪水から守るために作られたと言われる堤防です。

右岸(上流から見て右側)と左岸(上流から見て左側)の地域では水との戦いに争いごとも絶えなかったとお聞きしました。3か所を回りいずれも治水の重要性を学ばせていただきました。 治水対策は膨大な時間と莫大な費用がかかります。浚渫のように短期的に出来ることもちろん、長期的な河川整備や流域治水にも尽力します。

視察中ずっと強い風が吹いていましたが、この風が「春一番」だったということが後で分かりました。

続きを読む

公明新聞掲載

先日行った知事への緊急要望が掲載されました。

止まってくれてありがとう

止まる車が以前よりかは多少増えたのかなぁと耳にしています。

「止まってくれてありがとう」

昨年埼玉県議会9月定例会で「歩行者保護」について一般質問した以降、あちらこちらに「止まってくれてありがとう」を目にするようになりました。

母校・春日部市立藤塚小学校の通学路に2/1設置してもらいました。白線がかすむ「横断歩道」の塗り直しは依頼しています。

引き続き、横断歩道前の、車の停止率アップに尽力します。

続きを読む

おうちに帰ろう

こんばんは。本日も通勤や通学、勉学、お仕事大変にお疲れ様ございます。

埼玉県を含む11都府県で緊急事態宣言が発令中です。1/14(木)18時から春日部駅西口前で「おうちに帰ろう」キャンペーンを行いました。

県民の皆様には感染者が急増しており日々ご心配、ご不安、ご不便をお掛けしています。とにかく今は感染拡大を抑えることが急務です。

「新しい生活様式」、マスクの着用、手指消毒の実施、会食の自粛や不要不急の外出自粛など、感染拡大防止に多大なご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

公明党議員団は県民の生命と生活、安全安心を確保するため、全力で取り組んでまいります。

続きを読む

オンラインニュース61

2か月ぶりに担当した、埼玉県議会公明党オンラインニュース。今年第1回目です。引き続き本年もオンラインニュースをよろしくお願い申し上げます🙇‍♂️

皆様の力で乗り越えましょう!ご理解ご協力よろしくお願い申し上げます🙇‍♂️

公明新聞掲載

緊急事態宣言再発出前1/6(水)夕方、知事に行った緊急要望の模様が1/7(木)付け公明新聞に掲載されました。

緊急要望

埼玉県議会公明党議員団は緊急事態宣言再発出前の1/6(水)17:00、知事に緊急要望を行いました。詳しくは要望書をご覧ください。

・宿泊療養施設受け入れ拡大

・実効性の営業時間短縮要請

・県立病院の患者受入れ拡大

・透析等疾患患者入院先確保

・保健所業務の負担軽減

続きを読む

新春街頭

明けましておめでとうございます。コロナ禍で迎えたお正月。例年通りにならない何かと不自由な年明けだと思います。皆様には連日ご心配ご迷惑ご不便をお掛けしております。

皆様にとって1日も早く平穏無事な日常が戻ることをご祈念申し上げます。迎えるその日まで公明党市議団と団結し春日部市のため埼玉県のため全力で尽力して参ります。引き続きご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます🙇‍♂️

続きを読む

公明新聞掲載

12/12(土)付け公明新聞7面に掲載されました。

公明新聞掲載

12/9(水)付け公明新聞6面に掲載されました。
地域の環境整備が前進/バス停を移設し安全確保/埼玉・春日部市

公明新聞掲載

12/6(日)付け公明新聞4面に掲載されました。
(ネットワーク最前線)信号機と横断歩道の新設で歩行者守る/埼玉・久喜市

信号機移設

幸手市内の移設した信号機についてが掲載されました。これからも、歩行者保護に取組みます。

オンラインニュース53

https://youtu.be/GHYcfjflHHc

一般質問で取り上げた「歩行者保護対策」についてです。

その一端を今回のオンラインニュースで紹介させていただきます。

これから冬にかけてインフルエンザが流行します。埼玉県では県内市町村が実施しているインフルエンザワクチン定期予防接種の自己負担額を補助することとしました。

対象者は65歳以上の方。60~64歳で心臓、腎臓や呼吸器の機能に障があり、身辺の日常生活が極度に制限される方や60~64歳でヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障がいがあり、日常生活がほとんど不可能な方。

対象機間は10月~12月のワクチン接種分。(注)1月以降に接種した場合には自己負担がかかる場合があります。補助対象期間は無料。

(注)原則、医療機関窓口での自己負担はありません。

インフルエンザが流行する前にできるだけ早めにワクチンを接種をお願いします。

【市町村の問い合わせ先】

https://www.pref.saitama.lg.jp/.../20201001sityousonlist.pdf

令和2年(2020年)9月定例会

続きを読む

県予算要望

9月定例県議会閉会日の10/14(水)に行った、令和3年度予算要望の模様が掲載されました。

歩行者保護

9月定例県議会にて質問を行った、歩行者保護についてが掲載されました。まだまだ課題があります。これからも、横断歩道停止率アップ、歩行者保護に取組みます。

県本部大会

第13回公明党埼玉県本部大会がさいたま市文化センターで開催。

西田まこと県代表の下、県本部所属議員が新たに出発しました。私は県幹事に再任され重責に身の引き締まる思いでいっぱいです。春日部総支部議員と一致団結し全力で職責を果たしてまいります。

来賓として自由民主党埼玉県支部連合会会長・柴山昌彦衆議院議員に花を添えていただきました。公務ご多忙の中、誠に有難うございました。

続きを読む

県議会閉会

本日9月定例県議会が閉会。午前の本会議では環境農林委員会の報告を行い、公明党議員団は閉会後、知事に令和3年度県予算編成に対する286項目の要望・施策と春日部市などの地域要望、県内各種団体からの要望を手渡しました。

議員団で取りまとめた286項目のうち、特出しした重点要望として、新型コロナウイルス感染症対策の強化や地域包括ケアシステムの充実発展と地域共生社会の推進など17項目としました。

以下、286項目の要望タイトルと17の重点要望です。

①新型コロナウイルス感染症対策の強化

②防災・減災対策の強化と県土強靭化

③行財政改革の推進

④県民本位の公共事業

⑤安全・安心な彩の国づくり

⑥福祉・医療・障がい者施策の充実

⑦教育立県の構築

⑧経済・雇用対策の充実すい

⑨農林水産業対策

⑩環境優先の彩の国づくり

⑪心豊かな彩の国づくり

⑫「スポーツ王国・埼玉」の推進

⑬交通ネットワークの整備推進

続きを読む

東埼玉道路

「東埼玉道路建設促進期成同盟会」と「国道4号東埼玉道路・建設促進連絡協議会」から県議会議長・議連あてに要望活動が10/13(火)11:00~議事堂内で行われ同席させていただきました。

同盟会会長の春日部市長、連絡協議会会長の越谷商工会議所会頭から要望者代表挨拶、その後、要望内容の説明、要望書提出と続きました。 東埼玉道路は八潮市(外環道)を起点に春日部市庄和インター(国道16号)までの延長約17.6kmの道路です。国道4号の交通渋滞の緩和や

東埼玉道路沿線の開発事業の支援、災害時の代替路確保などに寄与します。自動車専用部と一般部(国道4号バイパス)が併設する構造となっており、すでに一般部は起点から吉川市川藤まで5.7kmが開通しています。また、自動車専用部が八潮市から松伏町田島まで事業化されました。

議連のメンバーの一人として、一般道・専用道路が1日も早く完成することをあと押しします。

続きを読む