埼玉県議会議員

ごんもり幸男 Official Site

(東7区春日部市選出)

誠実に、どこまでも誠実に!

春日部大凧あげ祭り
今月のTOP画像…鮮やかな黄色のひまわりです。熱中症くれぐれもお気をつけ下さい。

ごんもりが直接投稿!SNSご登録下さい(※タップするとごんもりのSNSへ移動)


7月のご挨拶

日頃より力強いご支援と温かなご声援に心から感謝と御礼を申し上げます。

 

関東甲信地方の観測史上最も早い梅雨明けにより、大変暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

水分や塩分補給など熱中症の予防と対策を十分に取っていだきますようご注意願います。

 

さて、先月末4回行われた春日部駅付近連続立体交差事業の住民説明会の参加者数はのべ1,171人、この大きな事業に対する関心の高さをうかがえました。

 

参加者の貴重なご意見を説明会場で直接お聞きし、改めて決意したことは、この事業の完成を待ち望む県民の皆様のためにも、

 

今後は更に気を引き締め、全力で取り組みます。

 

今月の主な予定は

 

●平成30年6月定例会は7/6(金)まで開会中です。

 

また、14(土) 第46回春日部夏まつりのほか、公明党白岡支部会や幸手支部会などに参加予定です。

 

引き続き、ご指導とご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

平成30年7月

埼玉県議会議員   


まつりのあと

本日7/16(月)祝10:00から東武スカイツリーライン春日部駅東口前で行われた募金活動のお手伝いしました。

 

募金活動は「西日本豪雨被災者支援の会」主催によるものです。後ほど写真や真心からの募金結果をご報告させて頂きます。

 

ここ春日部では、昨日一昨日と恒例の春日部夏まつりが行われていました。募金で東口に行ってみると、猛暑の中、ロータリーでは照明やスピーカーの撤去が急ピッチに進められており、今では何事もなかったように日常の様子に戻っています。

 

ロータリーの中心にある庭を改めて眺めて見ると、親子連れで遊ぶ姿が見てとれます。微笑ましいです。

 

また、正面の木には、かつて商店街からご要望をいただきましたムクドリ対策のためのネットがかかっています。

続きを読む

春日部駅付近連続立体交差事業

春日部駅付近を連続立体の高架化する春日部駅付近連続立体交差事業の都市計画決定手続きが始まっています。

 

手続きの第一段階は住民説明会の開催、先月末計4回行われた住民説明会の参加者は1,171人にのぼりました。

 

埼玉県東部にとっても春日部市にとっても巨大なこの事業、春日部市民、関係者の関心はとても高く、今後の進ちょくを注視しています。

 

住民説明会開催後の次のステップとして春日部駅付近連続立体交差事業及び関連する都市計画の決定・変更における原案の縦覧、閲覧が行われています。http://www.city.kasukabe.lg.jp/machi/toshi/keikaku/rittai-juran.html

 

春日部夏まつり

いよいよ、春日部市は夏祭りシーズンを迎えます。そのトップバッターが第46回春日部夏まつりです。

 

春日部夏まつりは明日7/14(土)、明後日15(日)の2日間行われます。https://www.city.kasukabe.lg.jp/eve…/kanko/natsumatsuri.html

 

今後、この夏まつりを皮切りに市内各地域の納涼祭が開催されます。

 

本日7/13(金)午前9:00から、ある町会のお神輿準備をほんの僅かですが、お手伝いさせて頂きました。

 

この1週間展示されていた商業施設から、スカイツリーラインを挟んだ春日部駅東口の神酒所に移動、担ぎ棒など設置しました。

 

大変気温が上がる中での作業、会長始め町会の皆様、大変にお疲れ様です。

 

続きを読む

幸手支部会

昨日7/11(水)19:30からアスカル幸手で行われた公明党幸手支部会に参加しました。

 

幸手支部による公明新聞有権者比1%の取組みは8年連続の達成です。

 

これも偏に党員、支持者、ご購読者皆様の多大なるご理解とご協力、ご支援によるものです。

 

大変におめでとうございます。誠に有難うございました。

インフラツーリズム

本日7/1(日)に入り平成30年は折り返しを迎えます。今年もあっという間に7月になったなといった思いでいっぱいです。

 

関東甲信地方の観測史上最も早い梅雨明けで、一段と日差しが強くなり暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。熱中症予防対策を十分に行ってください。

 

さて、私が住んでいる春日部市には世界に誇る「首都圏外郭放水路」(上金崎720)があります。

 

これまでは団体見学(毎週月曜)個人見学(毎週火曜~金曜)※ 祝日、年末年始は除く※H29.4月から毎月2回土曜日(不定期)に一般見学会を実施しており、予約がなかなか取れないほどの大人気スポットになっています。

 

国土交通省が現在、所有している施設を地域観光に活かそうと取り組む「インフラツーリズム」http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/edogawa_00000123.html

 

社会実証実験として、来月8月から民間の旅行会社の企画と運営する施設見学会を開始しるとの模様が本日配布された広報かすかべ7月号の6ページに掲載されています。https://www.city.kasukabe.lg.jp/…/pdf_html/201807/index.html

 

見学会の開催回数が大幅に増えます。ぜひとも、この機会にこの巨大な施設、貯留施設の「地下神殿」のスケールを体感してください。

 

春日部駅付近連続立体交差事業

昨日6/27(水)19:00から行われた春日部駅付近を連続立体交差化する事業の住民説明会は今年度中の都市計画決定(予定)に向けて開催する最後の回でした。計4回行った説明会の参加者数はのべ1,100人超えています。

 

昨晩の回の質疑応答時間にも参加者からこの大きな事業に対する熱のこもった貴重なご意見を頂戴しました。誠に有難うございます。

 

私ごんもり幸男は、春日部市民、地域住民のため、1日にも早い事業着手、事業着工のため、一つ一つの課題を丁寧に全力で取り組んでまいります。

 

今後は、県における原案の閲覧が来月7/3から7/17まで、市における原案の告示、縦覧が7/3から7/24までです。県と市のホームページ、市の広報かすかべ7月にも掲載されます。

 

公聴会は再来月8/5に予定しています。しかしながら、県が原案の閲覧、市が原案の告示、縦覧を行っている間、公述の提出が必要です。また、公聴会を開催しない場合は県と市のホームページに掲載されます。

 

この事業を進めるためには地域住民の多大なるご理解とご協力が何より必要です。引き続き、ご指導とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

続きを読む

春日部駅付近連続立体交差事業

日本中がロシアW杯・日本代表の大好調に大歓喜、第3戦を明後日に控え、グループリーグ戦を突破できるかに大変な注目が集まっているところです。

 

ここ春日部市においては、待ちに待った春日部駅付近連続立体交差事業の住民説明会が本日6/26(火)までに計3回行われおり、事業の概要や事業着手はいつになるのか、事業期間はどれ位になるのか、総事業費などに春日部市民、地域住民の注目が集まっています。

 

本日はこれまでの説明会会場、春日部市立粕壁小学校を西口のふれあいキューブに移し、19:00から行われました。

 

終了予定時刻20:30を過ぎるほどの熱心な質疑応答がございました。参加者から上がる声は本当に貴重なご意見です。誠に有難うございます。

 

この大事業を前へ前へと進めるためには、地域住民の多大なるご理解とご協力が何より必要です。引き続き、ご指導とご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

明日6/27(水)は第4回目の住民説明会、最終となります。本日と同様、西口のふれあいキューブで19:00から行われます。

続きを読む

春日部駅付近連続立体交差

埼玉県と春日部市、東武鉄道の3者による昨日6/23(土)15:00から地域住民向けに行った、春日部駅付近連続立体交差及び関連する都市計画についての説明会の模様が、本日6/24(日)付け数社の一般紙埼玉版に掲載されています。

 

本日は昨日に引き続き、第2回目の住民説明会が15:00から春日部市立粕壁小学校体育館で行われます。

 

これから行われる住民説明会に先立ち、昨日の質疑応答の時間に質問者から話しに上がった、東武鉄道スカイツリーライン竹ノ塚駅の高架化工事など模様を改めて見学して来ました。

続きを読む

春日部駅付近連続立体交差

待ちに待った春日部駅付近連続立体交差の住民説明会が、いよいよ本日6/23(土)から始まりました。県と市はこの住民説明会を皮切りに都市計画決定手続きに入ります。

 

この事業を急ピッチに進めるためには春日部市民、地域住民の多大なるご理解とご協力が必要です。大変お世話になりますが、よろしくお願い申し上げます。

 

説明会は本日が第1回目、雨の中ではありましたが、とても関心が高い事業のため会場を埋め尽くすほど地域住民で溢れていました。

 

先ずは、今年度中に都市計画決定をする予定です。その後、国からの事業認可のほか、用地説明会や用地測量、用地買収手続きがあります。

 

1日も早い事業着工、1日も早い完成をお示しするためにも、これまで以上の力を注いでまいります。

続きを読む

県議会ニュース

ごんもり幸男県議会ニュースNo.19を本日6/3(日)新聞折込みしました。

続きを読む

不育症の検査費用を助成

2018年6月2日の公明新聞に掲載されました。
2018年6月2日の公明新聞に掲載されました。

本日6/2(土)付け公明新聞6面の「議会最前線」に埼玉県が今年度から始めた不育症の検査費用助成について掲載されました。

春日部駅高架化事業

6月に入りました。本日も真夏を思わせる陽気ですが、そろそろ梅雨空のうっとうしい季節となります。家の近くの公園には美しい百合の花が咲いていました。

 

さて、私たち春日部市民にとって、春日部駅付連続立体交差事業の進捗は気になるところです。本日市民に配布された「広報かすかべ6月号」には特集が組まれています。

http://www.city.kasukabe.lg.jp/smph/shisei/kouhou/kouhoukasukabe/2018/201806/index.html

 

いよいよ、この事業の協議が大詰めを迎えます。県は今年度から都市計画決定手続きに入ります。まずは今月末に住民説明会が土日昼間、平日の火水夜の4回行われます。

https://www.city.kasukabe.lg.jp/smph/machi/toshi/201806setsumeikai.html

続きを読む

点字シート

古利根公園橋の両側にある歩道上の「点字シート」が粉々に砕け散っているとのご指摘を頂いておりました。越谷県土整備事務所にお願いしていた修繕が先月末終了しました。

続きを読む

機能回復終了

【台風のツメ痕】と題し、昨年11/3アップしています。機能回復が先月末終わりました。出水期は目の前です。

http://www.nilim.go.jp/lab/rcg/newhp/yougo/words/041/html/041_main.html

続きを読む

中川・綾瀬川

少し前の話題ですが、5/23(水)午前11:00から行われた、「新鮮」で「安全」「安心」更に「美味しい」」、自然豊かな食材をお届けします。がモットーのさいたま春日部市場株式会社様の創立50周年記念式典にお邪魔したのち、午後2:00からの中川・綾瀬川流域改修促進期成同盟会平成30年度総会が行われる三郷市文化会館へ。

 

総会は同盟会会長の木津三郷市長の挨拶、来賓挨拶と続き、提出された第5号までの議案が慎重審議の上すべて承認され、その後、金澤江戸川河川事務所長による「平成30年度江戸川河川事務所事業概要」、加藤河川砂防課長による「埼玉県の河川行政における最近の課題」についての講話が行われました。

続きを読む

障難協

地元春日部市でのクリーンデーなどを終え、さいたま市浦和区大原にある埼玉県障害者交流センターへ。

 

埼玉県障害難病団体協議会平成30年度定時総会後の特別研修会に13:00から参加。

 

特別研修会では、今回の総会で就任した鍛冶屋新代表理事のご挨拶、私の就活体験と題し体験発表と続き、埼玉県福祉・保健医療・産業労働部、教育局の担当者から講演が行われました。

 

ご案内を頂きました参加者それぞれから挨拶の際、公明党議員団が推進してきた、災害派遣福祉チーム(DCAT)が昨年11月末に立ち上がり、介護職員や社会福祉士など関係者の登録が開始されたことをお話ししました。

 

これからも障難協に所属する会員の皆様ために尽力します。

続きを読む

クリーンデー

春日部市一斉清掃日です。

今朝5/27(日)8:30過ぎから2018「春のクリーンデー」に参加しました。本日の私の成果です。

続きを読む

自治連総会

少し前になりますが、5/17(木)14:00からふれあいキューブで行われた春日部市自治会連合会の平成30年度定例総会に参加しました。

 

日頃の自治会活動に心から感謝を申し上げます。総会は会長挨拶、永年勤続者等表彰と続き、提案された第5号議案が慎重審議、総員をもって承認されました。

 

引き続き自治会活動を応援させていただきます。

続きを読む

マンホール蓋

先月4/27に以下の内容で投稿しています。

 

埼玉県道10号春日部松伏線とユリノキ通りの交差点付近、マンホール蓋の上をワンボックスクラスの車が通過するたび、バタンバタンと音がしているため、県土事務所に修繕をお願いしました。

 

その後、埼玉県越谷県土整備事務所から管理している県企業局へこの話を繋いでもらい、5/26(土)ただ今この時間改修工事まっただ中です。

 

夜間工事の音で周辺住民の方々には大変なご迷惑をお掛けしています。多大なるご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

続きを読む

水防演習

本日5/26(土)午前はあしすと春日部で行われた春日部市身体障害者福祉会の第48回通常総会、午後から松伏町内の江戸川右岸川表(松伏町営運動場)で行われた江戸川水防事務組合(三郷・春日部・吉川市の3市、松伏町の1町)と松伏町主催の水防演習に参加しました。

 

水防演習は事務組合の地域内で場所を変えながら、本格的な取水期に入る前のこの時期に毎年行われています。

 

演習内容は部隊整列した後、開会式では江戸川水防事務組合管理者で演習本部長の木津三郷市長からの訓示、災害情報無線通信訓練を兼ねて今回想定した演習内容が放送され、竹とげ・杭ごしらえ、土のうごしらえ、木流し、五徳縫い、積土のう、月の輪と6種類の水防工法訓練と続き、吉川松伏消防組合と埼玉県防災航空隊などによる水難救出救助訓練です。

続きを読む