活動記録

最新記事30件


新型コロナ対策で要望

続きを読む

緊急要望

続きを読む

定例県議会

続きを読む

サポカー補助金

続きを読む

埼玉県予算案

県は令和2年度予算(案)を発表しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000534-san-pol

県は私立学校父母負担軽減事業として、年収約609万円未満世帯(多子世帯は年収約720万円未満まで)に対する補助を実施しています。高等学校は全国トップレベルの補助額(県内平均37万8千円)です。

公明党議員団はこれらのさらなる引き上げを求めて知事に「私立高校父母負担軽減に関する要望書」を手渡していました。

要望内容は3点です。

①実質無償化の対象を年収720万円未満程度まで拡大すること。

②現在、年収720万円未満まで実質無償化となっている多子世帯についてはさらなる対象拡大を行うこと。

③これまで県単独の支援から外れていた県外私立高校や通信制高校に通う世帯に対しても支援を行うこと。

軽減税率

続きを読む

幼保アンケート

続きを読む

情報提供

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

埼玉県保健医療部が本日2/12(火)プレスリリースを発表。次のリンク先をご確認願います🙇‍♂️

 

宮代町議会議員選挙

続きを読む

点灯時間調整

続きを読む

幼保アンケート

続きを読む

宮代町議選議員選挙

続きを読む 0 コメント

宮代町議会議員選挙

続きを読む 0 コメント

宮代町議会議員選挙

続きを読む

協働型災害訓練

続きを読む

里親面会交流支援

続きを読む

鉄道高架の施行協定

県・東武鉄道との施行協定に関する記事が本日(1/28)付けの埼玉新聞や讀賣新聞埼玉版、業界新聞などの各紙に踊っています。

 

今回の県が行った東武鉄道との施行協定により、市・県・国・東武鉄道における事業費用の負担割合と負担金額が決定しました。

 

鉄道高架の総事業費は約650億円。負担割合を当てはめれば、負担金額は市と県がそれぞれ約115億円、東武鉄道が約140億円、国が約280億円となります。

0 コメント

春日部駅高架化

工事着手に向かって、大きな進展です。

 

県が春日部駅付近連続立体交差事業について鉄道事業者と施行協定を締結。昨年末の国の事業認可取得に続き大きな手続きが完了しました。

 

事業認可取得は国からのお墨付き、施行協定締結は東武鉄道との契約です。

 

工事着手するためにも残るは今年度内に予定している補償説明会開催と来年度から始まる用地買収。更に必要なのが地域住民の多大なるご理解とご協力です。心引き締め丁寧に応じてまいります。

県議団視察

続きを読む

さらなる実績

続きを読む

知事要望

続きを読む

LINEで市民の要望を議員に

続きを読む

聖火リレー

続きを読む

春日部駅付近連続立体交差事業

国が11/28事業の認可を決定。この決定について本日12/17付け官報に告示され、事業施行期間が開始となりました。正式に事業着手です。

 

今後は早期工事着工に向け、より丁寧に取り組んでまいります。引き続き、多大なるご理解とご協力をお願い申し上げます。

幼保無償化実態調査

続きを読む

小さな声を聴く運動

続きを読む

消防特別点検

続きを読む

支部会

続きを読む

街頭募金活動

続きを読む

令和2年度県への予算要望

続きを読む