2017年9/10/11/12月

活動記録


2017年 大晦日

いよいよ2017年も最終日。大晦日となりました。皆さまにとりましてどのような1年でしたでしょうか。

 

さて、今年を振り返り私が選ぶ2017年1大ニュースです。

 

知事の「平成29年度中に国との設計協議を開始したい」との歴史に残る答弁から10か月。

 

「国との設計協議」が11月末に開始しました。1日も早い事業着手に向け、1つ1つの課題を着実にクリアーするためにも、全力で取り組みます。

(http://www.pref.saitama.lg.jp/…/gikai-gaiyou/h2902/g010.html)

(http://www.pref.saitama.lg.jp/…/gikai-gaiyou/h2912/k020.html)

 

皆さま、良いお年をお迎えください。

続きを読む

12月定例会が閉会

埼玉県議会12月定例会が昨日12/22(金)、閉会しました。午前中は環境農林委員会委員長に代わり審査経過の報告を行いました。

 

また、一般質問を行なった12/13(水)には多くの支援者が師走の忙しい時期にもかかわらず県議会まで傍聴にお越し頂きました。大変に心強かったです。心から感謝を申し上げます。誠に有難うございました。

 

今定例会は、議運と一般質問などで毎日が目の回るほど忙しい日でした(^^;

続きを読む

消防力強化について

まずは、県内1か所目です。12/20(水)災害時における消防用水の確保に関する協定締結式が行われました。

協定は坂戸・鶴ヶ島消防組合消防本部と組合管内のコンクリートミキサー車を所有する事業所との間です。

http://www.sankei.com/region/news/171221/rgn1712210011-n1.html

 

私が平成29年12月定例会で行った「大規模火災の消防力強化について」の質問に対し、危機管理防災部長より「県は、ミキサー車を活用した水利確保の協定を県内各消防本部が締結できるよう、埼玉中央生コン協同組合と調整する」との答弁を頂いています。今後、県内各地で協定締結が行われる予定です。

交通事故防止特別対策地域指定

春日部市における交通死亡事故が多発しています。過去3か月間で交通事故死者数が4人(10月に1人、11月に2人、12月1人がお亡くなりになっています)に達したことにより、知事は「市町村交通事故防止特別対策推進要綱」に基づき、春日部市を「交通事故防止特別対策地域指定」します。

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2017/1222-01.html

12月定例会

本日12/22(金)が閉会日です。午前の本会議終了後に平成30年度当初予算案を審査する予算特別委員会(委員30人)が設置されました。

 

予算特別委員会における予算案審査については、来年開かれる2月定例会中に行われます。

続きを読む

不育症について

埼玉県議会12月定例会で不育症について12/13(水)13:00から一般質問を行い、知事と保健医療部長に対策についての見解を求めました。

 

翌日の12/14(木)付け埼玉新聞に初の1面トップを飾りました。

不育症 治療費助成

不育症 治療費助成について各紙で取り上げられています。

http://www.sankei.com/region/news/171214/rgn1712140017-n1.html

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO2459777013122017L72000

県議会中継

昨日12/13(水)に行なった一般質問がダイジェスト版として放送されます。

交差点の信号機改善

2017年11月8日の公明新聞に掲載されました。
2017年11月8日の公明新聞に掲載されました。

交差点の信号機改善

埼玉・久喜市

押しボタンから定周期式に

県議会一般質問

師走の何かと気ぜわしいところ、この冬一番の寒さの中、地元春日部市から傍聴にお越し頂き誠に有難うございました。
皆さまに応援を頂きながら、本日無事一般質問を終えることが出来ました。

今回の一般質問は不育症や春日部駅付近連続立体交差事業についてなど10項目について質しました。

不育症に関して、治療費に対する助成制度の開設、不育症に悩む方、治療中の方が気軽に相談しあう「セミナーカフェの開催」、不育症に対応できる医師と保健師の育成をどう行うか。県ホームページはもとより、不育症に関する小冊子発行などな啓発策について、知事と保健医療部長に答弁を求めたところ、
先ずは検査費の助成制度を開設しますとの知事から前向きなご答弁、「セミナーカフェの開催」、育成、啓発策などについとも保健医療部長から前向きなご答弁がございました。

県内の公明党女性議員が議会開会中の合間を縫って傍聴に来て頂きました。誠に有難うございました。

次に、連続立体交差事業に関して、国との設計協議開始の前提となる県、春日部市と東武鉄道の3者協議の現在の進捗状況と今後の国との設計協議開始の見通しについて県土整備部長に答弁を求めたところ、

国との設計協議に必要な事業計画の案をとりまとめ、先月11月末から国との設計協議を開始しました。

今後の連続立体交差事業に着手するまでに必要な手続きとして、国との設計協議において事業計画を確定した後に都市計画決定手続き、国の事業許可の取得などがあります。

春日部駅付近連続立体交差事業の事業化に向け、まずは国との設計協議を早期に整えてまいります。

1日も早い着工に向け更に力を込めあと押しを続けます!

続きを読む

県議会一般質問

明日12/13(水)13:00から登壇します。

http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou/h2912-a.html#d2

登壇の模様はインターネット生中継でご覧いただけます。

http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-chuukei.html

続きを読む

緊急宣言

師走に入り何かと気忙しい毎日かと思います。

埼玉県は12/14(木)まで「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」のスローガンを掲げ、冬の交通事故防止運動を行っています。

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/undou/29huyuundou.html

県内の交通死亡事故による死者数が10月末前年同期比で15人増の142人と全国ワースト2位の状況です。

私の地元春日部市内でも10、11月の期間で3人がお亡くなりなっています。先々週末の11/25(土)1日間だけでも2人が死亡しています。心からご冥福をお祈り申し上げます。

こういった極めて深刻な状況の中、春日部市は昨日12/4(月)「交通死亡事故抑止のための緊急宣言をしています。

緊急宣言は、市長、春日部警察署長、埼玉県トラック協会春日部支部長、春日部商工会議所会頭、庄和商工会会長です。

http://www.city.kasukabe.lg.jp/shisei/kouhou/pressrelease.files/20171129_sengen.pdf#search=%27%E6%98%A5%E6%97%A5%E9%83%A8%E5%B8%82+%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%AE%A3%E8%A8%80%27

くれぐれも、皆さまお気をつけ願います!私も気をつけます。

12月定例会

本日12/4(月)12月定例会が開会しました。会期日程は22日(金)までです。

本会議では議員提出議案の「北朝鮮に対する抗議と制裁強化を求める決議」が全会一致で可決しています。

また、今定例会で議員団から2人が一般質問を行います。福永議員は12/8(金)15:00から、私は12/13(水)13:00からです。

http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou/h2912-a.html

続きを読む

地域の「声」を実現!!

公明党の岡崎克巳久喜市議会議員との連携で、12/1(金)午後、押しボタン式信号機から定周期式信号機へ切り替わり、使用開始となりました。

場所は主要地方道さいたま栗橋線の久喜市江面1750地域の交差点です。

本日12/2(土)午後、小春日和の中で、公明新聞の取材をして頂きました。

今月中には公明新聞に掲載予定です。

埼玉県災害派遣福祉チーム

本日11/30(木)9:30から始まった「平成29年度埼玉県災害派遣福祉チーム員登録時研修会」に公明党議員団でお邪魔しました。

この「福祉チーム」は大規模災害時に避難所等において高齢者や障害者、乳幼児等への福祉支援を行うものです。

昨年の平成28年6月定例会で塩野議員が「災害派遣福祉チームの創設について」行った一般質問(http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou/h2806/e022.html)を受け、県はこれまで「福祉チーム」の整備を進めてきました。全国では15道府県で整備済み、埼玉県含む13都県で整備を検討しています。

研修会の参加者は県内各地から申し込みのあった269人のうち106人、県と県社会福祉協議会が締結した県内17ある福祉関係団体を通じ呼びかけたようです。残りの163人については、来年1月末に開催する研修会で受講する予定です。

午前中に県の発災時の被害想定、避難所や福祉避難所の開設や運営について、午後には福祉チームの組織体制や活動内容などの講義が行われます。受講した方々にチーム員登録証を交付します。今後は避難所運営ゲーム(HUG)を行うようです。 

続きを読む

埼玉県議会

県議会12月定例会の会期予定(案)が昨日11/27(月)開かれた議員運営委員会で決まりました。

 

来週12/4(月)が開会日です。しっかり準備して臨みます。

都計審

本日11/28(火)10:00から行われた第233回埼玉県都市計画審議会に委員として出席しました。

審議会では川越や狭山都市計画道路の変更、毛呂山・越生都市計画下水道の変更を審議したほか、策定中の「まちづくり埼玉プラン」の見直しについて説明がありました。

続きを読む

農業祭

本日11/23(木)8:45から行われた第42回春日部市農業祭の開会式に伺いました。

会場外はあいにくの冷たい雨が降り続く中ではありましたが、農業生産者さんの丹精込めた野菜を買い求める方々で大変に賑わっていました。雨は予報通り先ほど止みました。

続きを読む

ドローンの活用

今年2月定例県議会で行った一般質問がこの度の協定締結に繋がりました。

本日11/21(火)付けの日経新聞は、埼玉県が今週24(金)、(一社)災害対策建設協会JAPAN47と「災害時の応援に関する協定」を締結すると報じています。

災害発生時には協会がドローンを活用し県内の被害調査を行います。

http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou/h2902/g080.html

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2017/1120-04.html

信号機点灯時間

右折信号のご要望を頂き、設置出来ればベストだったのですが、様々な検討により、右折する車が少しでも行き来しやすいよう、青信号の点灯時間を延長しました。

左写真の国道16号春日部市場前の南北方向の青信号を、これまでの39秒から5秒延ばし44秒へ。

右写真の国道4号一宮交差点の市民文化会館前交差点方向からの青信号を、これまでの21秒を4秒延ばし25秒へ。

続きを読む

「車中泊」避難対策」

「車中泊」避難対策について今年の埼玉県議会2月定例会一般質問で担当部局に対応を求めました。狭い車内で起こるエコノミー症候群を防ぐその対策一つが「医療用の弾性ストッキング」

先月10/5(木)県内5か所ある防災基地にこの「医療用の弾性ストッキング」各200セットが備蓄され、本日11/15(水)午後、越谷防災基地にて担当課職員と備蓄状況を確認しました。

今後は数年かけ備蓄数量を積み増しをする計画です。

http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou/h2902/g070.html

続きを読む

県営住宅実態調査

私が今年の埼玉県議会2月定例会一般質問で担当部局に求め、その後6月、県が行った県営住宅実態調査。

本日11/15(水)午前、その実態調査結果を基に意見交換を行いました。久喜市の斉藤広子議員も同席しました。

 

http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou/h2902/g030.html

https://www.pref.saitama.lg.jp/a1107/20170824.html

続きを読む

安全対策

今年7/18(火)にアップした【安全対策】その後のご報告があります。

防護柵の追加設置工事が11/4(土)に完了しました。施工前後の写真です。

図上訓練

11/8(水)県環境部の資源循環推進課による災害廃棄物処理図上訓練の会場となった蓮田白岡環境センター(エコプラザ)にお邪魔しました。

勉強のため遠くは愛知県のほか、神奈川県や千葉県の担当課職員さんがお見えになっていました。今後はそれぞれの県で同様の図上訓練を行うようです。

続きを読む

来年度予算編成で知事に要望書

2017年11月8日の公明新聞に掲載されました。
2017年11月8日の公明新聞に掲載されました。

 

来年度予算編成で知事に要望書

党埼玉県議団

信号機設置工事

本日11/3(金)朝から信号機🚥の据え付けが行われ無事完了です。久喜市の岡崎克巳議員が長年要望し続けてきた地元の声がカタチになりました。見てください、信号機柱がピッカピカです。

岡崎議員と現地に伺った時には配線工事が行われていました。残すは🚥点灯を待つのみです。撮影は埼玉県社労士会春日部支部の木村光一支部長によるものです。お忙しいところ、有難うございました。

場所は久喜市江面1750付近、主要地方道さいたま栗橋線沿線のファミリーマート久喜インター店と童童(トントン)らーめん倶楽部のすぐの交差点です。

続きを読む

台風のツメ痕

先月2週続け台風が日本に接近し市内の河川にツメ痕が残っています。

今は穏やかな川の流れに落ち着いる春日部市栄町地内の古隅田川は台風21号により左岸側のり面が大きくえぐられ、県土当局に応急処置を依頼、大型土のうを設置してもらいました。

翌週の台風22号により設置してあった大型土のうが一部流されたため、改めて応急処置を依頼、引き続き、機能回復をあと押します。

写真向こう側からが上流、えぐられたのり面箇所に蛇行した河川がぶつかっています。

続きを読む

信号機切り替え工事

今年2/21(火曜)に投稿した続報です。

信号機切り替え工事の予定がこのほど決まりました。今週11/2(木)から先ずは信号機柱の設置工事が始まる予定です。今週の天候状況によっては少しずれ込む場合がございます。

供用開始が今から待ち遠しいです。

続きを読む

選挙戦 最終日

急な解散、そして夏日の公示以降はほとんど雨降り、特に冷たい雨の日もあった選挙戦は最終日を迎えました。

連日連夜の真心からのご支援に心から感謝と御礼を申し上げます。

これからも国の舵取りを自公政権に「公明党」を信じ託してください。

埼玉・茨城・栃木・群馬の北関東ブロック3議席死守のためにも比例区は「公明党」とお決めください!

皆さまのお力をお貸しください。押し上げてください。勝ち抜かせてください。最後の最後まで多大なるご支援を宜しくお願い申し上げます。

衆院選は残り3日間

いよいよ、終盤戦へ。10/19(木)12:15から行ったJR東鷲宮駅前での街頭です。

凍えるような冷たい雨の降る中、比例区北関東ブロックの「岡本みつなり候補」そして、埼玉第14選挙区の「三ッ林ひろみ候補」渾身のお訴え!

1枚目の小選挙区は候補者名「三ッ林ひろみ」2枚目の比例区は政党名「公明党」とお決めください。

皆さまのお力をお貸しください。押し上げてください。勝ち抜かせてください。

寒い中、長時間にわたりご静聴頂き誠に有難うございました。

続きを読む

第48回衆院選

選挙戦は中盤戦から終盤戦へ。

お力をお貸しください。押し上げてください。大逆転勝利をさせてください。

予算要望

本日10/13(金)閉会日を迎えた9月定例県議会の散会後15:00から来年度の県予算編成に対する要望書を知事へ届けました。

提出内容は、県議団で取りまとめた「県外生を含む私立高校の父母負担軽減策の更なる充実」など272項目の要望、県議団それぞれからの地域要望、団体の皆さまから頂きました要望です。

続きを読む

障難協との意見交換会

一昨日9/22(金)に開会した9月定例県議会の散会後、埼玉県障害難病団体協議会(障難協)の皆さまと平成30年度予算要望に対する意見交換会を行いました。

 

その模様を「遠隔医療をとことん考える会」のブログにアップして頂きました。

 

https://enkakutokoton.jimdo.com/ブログ-とことん日記/

47団体と意見交換会

2017年9月20日の公明新聞に掲載されました。
2017年9月20日の公明新聞に掲載されました。

 

47団体と意見交換会

来年度県予算で要望受ける

党埼玉県議団

議会運営委員会

9/15(金)午前11:30から埼玉県議会議事堂の議会運営委員会室にて議会運営委員会が開催され委員として出席。

9月定例会の会期予定などを検討、今週9/22(金)が開会日予定となりました。

春日部市敬老会

一昨日9/16(土)午後と昨日9/17(日)午前、午後の3回にわたり、平成29年度の春日部市敬老会が開催され、今年は県議を代表しお祝いご挨拶をさせて頂きました。

台風18号接近により足元の悪い中にも関わらず、お集まり頂きました皆さまにお会いすることができて大変嬉しく思います。

舞台上には、参加者皆さまの機運がますます上昇して欲しいとの意義を込め敬老会恒例となりました凧が掲げられています。

皆さまのご健康とご活躍をご祈念申し上げます。

意見交換会

本日9/12(火)から3日間、埼玉県議会公明党議員団は、この時期恒例の県内各種団体と来年度(平成30年度)の予算要望、意見交換会を行います。

初日の本日は、西田まこと県代表、輿水恵一県副代表、矢倉かつお県副代表にも入って頂いています。

現場最前線から県政に対するご要望やご意見などを承っています。

続きを読む

救急の日

昨日9/9は「救急(99・きゅうきゅう)の日」でした。

埼玉県では救急車を呼ぼうかどうか判断に迷った場合など、不安解消のための救急相談体制「小児救急電話相談♯8000」「大人版救急電話相談♯7000」をご利用頂けます。

その一方、まだまだ知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

http://www.sankei.com/smp/politics/news/170909/plt1709090018-s1.html

公明新聞に記事掲載

本日9/8(金)付け公明新聞7面に杉戸幸手議員との写真、記事が掲載されました。

公明党のネットワーク力によるものです。

介護現場にお邪魔して

本日9/8(金)午後、県内のとある介護施設に行田・羽生市議会議員の皆さんとお邪魔しました。

介護現場の最前線でご尽力頂いております、施設長さんや介護士さんから、職員さんの負担軽減のために補助金を利用、介護ロボット導入した状況などを直接お聞きすることが出来ました。ロボットを継続使用する、活用するために試行錯誤、悪戦苦闘されているご様子をお聞き出来ました。

本県では介護人材の確保と定着が叫ばれています。解決策の一つとして、昨年2月定例県議会一般質問で現執行部へ「介護ロボット導入の支援」を求めています。

https://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou/h2802/i040.html

続きを読む